Home » TOPICS » 新型コロナウイルスにおける弊社の対応について

新型コロナウイルスにおける弊社の対応について

2020/04/27 追加

新型コロナウイルスによる感染症に罹患された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

コロナウイルスの影響を受け、お客様、お取引先様、従業員の感染リスク軽減を目的とし、すでにシーベル産業では段階的に警戒のレベルを上げており、以下のような対策を継続的に実施しております。

対策内容

1,体調管理の実施
出社前に体温を記録し、37.5度を基準として(各自の平熱より高いと判断した場合には)休みを取るなどの対応をしております。咳があるなどの場合も同様に休みにしております。

2,密集となる場面を避ける
全体朝礼など全員が一堂に会する場面を避け、従来の会議なども社内のコミュニケーションツールを使い、そちらで済ませられることはできるだけ社内リモート会議を行うようにしています。
また、職場環境においても、従業員間のエリアが2mを基準として重ならないようにし、毎日の会うメンバーはできるだけ固定するように工夫しております。
食事スペースは細心の注意をはらい、座席数を減らし、こちらも距離を取れるようにしております。

3,マスクの着用
マスクの調達および従業員への配布を行い、マスクの着用を義務づけております。

4,来社されるお客様への対応
基本的には、必要な業務に関わる納品など以外の打合せを伴う会合は、最小限とさせていただいております。また、現在はお茶を出すなども自粛させていただいております。熱や風邪の症状などがないこと、マスク着用の上でご来社いただけますようお願い申し上げます。

5,営業活動における訪問時の対応
ほとんどのお客様への納品を宅配業者様を利用した送りに変更させていただいております。一部の納品が必要なお客様へもすみやかに納品を済ませるよう、配慮させていただきます。

また、遅ればせながら自社内でもリモート打合せが可能なように、各営業でTeamsを軸にした社内インフラを構築しております。
ZoomやSkypeなどにも対応しております。
担当と詳細な打合せが必要な場合はひと声おかげいただければ、時間を決めたリモート会議も可能です。
詳細は、まずはお電話にてお問い合わせいただくか、担当営業のメールアドレスで各ソフトウェアから検索していただくなどしていただけると幸いです。

期間については、コロナウイルスの国内感染状況を見つつ、政府方針や群馬県の方針を参考にしながら、状況を見つつ判断してまいります。

今後も柔軟に社内体制を組み換えつつ、安全を最優先にして、企業活動を継続しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください